さいとうこうたろう物語

食にまつわる仕事をする人間が、日々の出来事を軸を持って眺めてみたい。

「数字」で考えれば、仕事の9割はうまくいく が面白い・・・ 2016-05-05

はいさい!!

AmazonのAudibleで本を聴くのを最近さぼっていたが、再開してみて聴き始めて現状の自分の興味のある内容とマッチしていたのでメモメモ。 

「数字」で考えれば、仕事の9割はうまくいく (中経の文庫)

「数字」で考えれば、仕事の9割はうまくいく (中経の文庫)

 

 すべてを聴き終わったわけではないが、「数字で考える」という内容に関して基本的なところから抑えているので聞き取りやすい内容だった。

文系出身でも使えるというのは出身が理系であるので実際文系出身者への訴求性がどの程度かということは分からないが、わかりやすいと思う。

これを読んだから統計ができるようになるとか、これを読んだから明日から数字完璧です!ってなるものではなくて、日常の仕事の中で数字を捉えるときに今までとは違った一面をみることができるというものだと思う。

会社のデータを使って統計を勉強したい!って言う人には物足りないが、数字ってどういうこと?って言う人に取っ掛かりとしてはいいのではないだろうか。

ただ、そういった人にはAudibleで聞くことはあまりおすすめしない。というのも、普段聞き慣れない言葉やちょっとした数式が出てくるので、ある程度知識がある人以外は目で見ることをおすすめする。