さいとうこうたろう物語

食にまつわる仕事をする人間が、日々の出来事を軸を持って眺めてみたい。

トヨタのマッピングシステム 2016-02-02

はいさーい

トヨタのCESトヨタでは人工知能の会社の設立が話題となったが、こちらの地図を児童で作成するというシステムも負けず劣らず素晴らしいものだと思う。

自動運転する際には必ず道路のデータ情報が重要になるので、これをアップデートしてくという作業はずっと続いていく。それをほぼ半自動的にできるというのはとても安心できる項目であると思う。

response.jp

このシステムをトヨタの専売としてしまうのかどうかというのは少し考えたいところ。自動運転における安全とは、自動運転に関わる車両とそれ以外の車両全てによって成り立つので、そう考えると、すべての車両でこのシステムを是非導入してほしい。もちろん開発者であるトヨタにはちゃんとしたフィーを支払うべきだし、その価値はあると思う。思い思いに作ってしまってシステムの統合に時間がかかります!精度に差異があります!っていうのはウリ文句としてはいいのだけど、実際の路上では生死に関わるからぜひぜひ共同開発で進めていってほしいな。

トヨタ以外の会社もこの分野には労力とお金がかかると思うので、協力できる部分は協力して自動運転そのものを早く実用化して回収に務めるという流れが、生産者としてもいいのではと思う。

外圧もあるわけだからね。