読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいとうこうたろう物語

食にまつわる仕事をする人間が、日々の出来事を軸を持って眺めてみたい。

農林水産業を法人化するときに経営者に必要なスキルはリスクヘッジ 2015-12-24

はいさい!

農業で会社を作ろうとした時に、経営者に求められるスキルってなんだろう・・・って素人なりに考えてみたらそのスキルは「リスクヘッジ」だと思う。

もちろん、その他にも必要なスキルはあると思うし、資金のいる部分も多いから、お金集めができるとか、そいういったことも必要だと思う。ただ、自然を相手にする以上、資金繰りをうまくしていくためにリスクヘッジをしていくことがコアになると思う。

農業というものに関する経営者となったとして、契約者に対して約束事を遂行するにはいつなんどきどうやってリスクを回避するか。あるいはリスクに直面したとして事前に手を打てるか。

農業の世界でリスクヘッジの方法はいくつかある。

生産する野菜の種類を分ける。人が食べるものだけではなく、飼料となるものも生産する。酪農をする。などなど。

だだし、どんなことをするにしてもリスクをヘッジする上では未来に何が起きるかわからないということをどこまで含めることができるかだろうな。